春メイクレッスン

Share

今日は、ママたちの春のメイクレッスン💄

楽しすぎて
またまた写真を撮り忘れてしまいました💦

とにかくメイクは楽しいですね〜♪

流行のツヤ肌作りがポイント
眉カットも覚えて

あっという間の90分

みーんなキレイになって笑顔いっぱい💕

IMG_6029

Share

毎日が楽しくなるメイクアップ教室ですよ〜♫

Share

メイクアップを楽しんでいますか?

自分のお顔の良いところ 知っていますか?
image

 

時々、

「整形をしようかなって本気で思った」

という方がレッスンを受けにいらっしゃいます。

20代から60代まで、

年齢は様々。

 

私も50歳になるまで、

目の下と頬にある大きな青いアザを

本気で手術でとろうと思っていました。

 

50歳にいや55歳になって

やっとアザのある自分の顔を受け入れることができました。

 

ずーーーっと コンプレックスだったんです。

 

でも、メイクの力ってすごいんです‼️

 

コンプレックスなんて飛んでいけ~~

 

整形しなくても

手術しなくても

本当にキレイになれるんです❣️

 

悩んでいる貴女

一度「さくら」にいらしてください!

 

人生を楽に生きられるメイクアップをお教えします❣️

その名も『はっぴいメイク』

キレイになるって楽しいですよ〜

女性の特権♡ 生かさない手はありません!

みなさん、待っていますよ〜〜💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share

「意識する」って大切

Share

おはようございます~♪

「意識する」「現状をちゃんと見る」って大切ですね。

私、冷蔵庫の上にラップと、ホイルと、キッチンペーパーを並べているんですよね。
ストックも一緒に・・。

今朝、むと見たら・・・
ホイルが4本、良く使うラップ大小は、1本ずつしかありません。

何気なく生きているわたしに喝!
何でも意識して生活する、行動するって大切ですね。

忙しい女性は、ついつい次のことに意識がいってしまい、
現在していることに意識が集中しません。

先日、車のキーをかけ忘れた私。
うっかりが多くなっている今日この頃。

“歳のせいかなぁ”なんて思ったけれど
意識が足りません!

スキンケアやメイクも
そして、プロポーションやファッション、健康も同じ。

さあ、今日からでも遅くない
☆意識して・・生活してみましょ!

あきらめてはダメ!!
もうすっかり、おばさん、ひょっとしたらおばあさんの歳の私

意識して 若さを保ちますわよ☆
ご一緒しませんか?

 

IMG_2118.JPG

Share

「あざ」を隠すテクニック

Share

私と同じように 顔に「あざ」を持つ女性も、
時々メイクレッスンいらっしゃいます。

どんな理由かはわかりませんが
神様にもらって生まれてきた「あざ」

顔の「あざ」は、特に辛いです。
「無かったらいいないぁ」って思います。

化粧品でうまく隠せたらいいですよね。

隠すには
・お肌の状態をよくしておくこと
そう、自分の肌質にあうスキンケアをきちんとしておくこと。
⇒これができてないと、仕上がりがキレイになりません。
一日持ちません。
しわなどが目立ちます。
特に私のように目の周りの薄い皮膚に「あざ」を持つ方は
乾燥対策は必須です。
年齢を増すと、ますます必要です。

・あざの色に合わせて
補色のコントロールカラー、ファンデーション、コンシーラー(濃い色)、フェイスパウダー
を使って隠していきます。
⇒フェイスパウダー以外は「あざ」の部分だけにピンポイントに使います。

・ほかのトラブル 特に赤みは、
ベースメイクできちんとカバーしていきます。

・ポイントメイク(特にアイメイク)で、
「あざ」から目をそらす工夫をします。
⇒ご自分のチャームポイントを目立たせるポイントメイクをしていきます。
特にアイメイクは、目力を強くすることによって、
パッとお顔を見たときに、自然に目に視線が行きます。
だからと言って濃いメイクにする必要はありません。
目の形やつくりに合った上品なメイクで目の力を出していくのです。

目は人それぞれ、形もつくりも違います。

一重の人、二重の人、奥二重の人、
目尻が上がっている人、下がっている人
眉との間(まぶた部分)が広い人狭い人
目と目が離れている人、狭い人
などなど・・
ひとりとして同じ人はいません。
まずは、自分の目をよく観察して特長を知ってメイク方法や使用アイテムを決めていきます。

それから、お化粧の技術
アイラインがうまく弾ける人、苦手な人
視力がどうか
老眼がはいっているか・・
アイラインが無理ならマスカラでカバーします。
でも、まつ毛が短いならどうするか・・
とにかく現状を把握して
できることを最大限に生かして目を目立たせるのです。

・それから色
似合う色でメイクする(ただし「あざ」の色によっては使わないほうが良い色もあります)

とともに
似合う色のお洋服を身につけましょう!
自分が一番似合う色を身に着けると
顔がパーッと明るくなります。
もちろん「あざ」も目立ちにくくなります。

さあ、自分の現実を受け止めて、
キレイにあざを隠しつつ、
ご自分の一番キレイをご自分の手で演出しましょう!

いつでも、お手伝いさせていただきます。

 

 

Share

客観視する

Share

メイクアップをしていると。。

例えばアイメイクをしている時、
アイメイクに集中していると
他が見えなくなる。

一生懸命集中すればするほど
まわりが見えなくなります。

アイラインの濃さ
アイシャドウの入り具合。。

そんな時は。。

一度、目を鏡からそらしてみよう!

それから、鏡に目を戻して
お顔全体を眺めて見ましょう

そう、客観視するんです!

そすると、全体のバランスが見えてきます。

何でもそうですね。

時には他人の意見を聞いて見るのもよいですね。
さくらの意見聞いて見ませんか?

20140418-081348.jpg

Share

アイライナーについて

Share

今日は、駒岡地区センターのメイク講座2日目。
モデルになってくださった方は一重まぶたのIさん

上のまつ毛の生え際が見えない目のつくり
下のまつ毛の生え際はしっかり見えます。

さて、
Q:上のアイライナーは、どうしましょうか?
A:引いても引かなくてもどちらでもOKです。

目を開いたときに全く見えないからです。
しかも鉛筆タイプで引くと下まぶたに色がついてしまう目のつくり。

目を開閉するとちらっと見えるので、引くならリキッドタイプ。

下のアイライナーは、まつ毛の生え際がしっかり見えるのでに、
目尻から3分の1だけ細~く入れます。

こうやって、まずは自分の目の形やつくりを観察して、その特徴を知ります。
そう、現実をまず知るのです。

それから、どう見せたいかによって、どうアイラインを引くか考えます。
引いたらどう見えるのか観察します。

そして、道具は何を使うか考えます。
ペンシルタイプかリキッドタイプか
ブラシを使うのか使わないのか

人の目の形は、一人一人違います。
だから、誰一人として、おなじメイクなんてありえません。

お一人お一人の目の特徴を知ったうえで、一番きれいに見えるようにメイクをしていきます。
もし、ご自分で、ご自分の特徴がわからなかったら・・・

さくらにお任せください。
貴女の目の特徴をお教えして、アイライナーを引く場所・引き方、
道具の選び方・使い方をじっりお教えします。

ご自分のメイクはご自分で・・
誰でもできます。
できることでやっていきます。

春です。
新しいことにチャレンジしてみませんか?

メイクレッスンのお申込みお待ちしております。

 

 

 

 

Share

メイクアップ教室【はっぴいメイク】

Share

メイクをたくさんの女性に楽しんでいただけるように
ボランティアで講師&運営委員を務めている

メイクアップ教室《はっぴいメイク》の
詳細が決まりましたのでお知らせします。

毎回、20歳代から70歳代まで
わいわいと楽しく参加していただいています。

メイクとなれば、年齢は関係ありません!
幅広い年代の交流も楽しいですよ。

みなさん、お気軽にご参加くださいね♪

☆詳細です。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

日時: 6/7(金) 10時〜12時

場所: 潮田ケアプラザ 2階 ボランティアルーム

参加費: 1500円(教材費込)
※教材として眉ペンシル(1260円)をプレゼントいたします。

定員: 成人女性 15名
※定員になり次第、申し込みを終了とさせていただきますので、
お早めにお申し込みください。

持ち物: 鏡(立てられるもの)、髪どめ、
お持ちであれば眉メイク道具

☆当日は、いつものメイクでお越しください。

「あなたをキレイに」 フェイシャル&メイクさくら

TEL:045-504-3126 携帯電話:090-9340-9174
*レッスンや施術中は、留守番電話で対応させていただく場合もございますので、ご了承ください。

24時間受付している、ネット専用メールフォームもご利用ください。

20130508-182436.jpg

20130508-182501.jpg

Share

あなたらしいメイクしてますか?

Share

みなさん、今の自分にあったメイクしてますか?
今の自分にふさわしいメイク
今の自分を表現するメイク
今の自分をより美しくするメイク

一緒に探しませんか??

肌質、骨格、季節・・
立場、年齢、環境・・・

いろんな現実を受け入れて、自分らしい自分を見つけていきましょう!

たかがメイク
されどメイク

大切な自分をもっと大切に

自分を大切にできない人は、
家族も他人も大切にできません。

自分を見つけに
【フェイシャル&メイクさくら】にお越しください。

いつでもあなたをお待ちしております。

《さくらのオススメメニュー》
メイクアップレッスン 2回コース 6300円
フィットカラーレッスン 3150円
スキンケアレッスン 2回コース 6300円
ボトルカラーセラピー 3000円

20130503-235924.jpg

20130504-000020.jpg

Share

超楽しかった【メイク講座】@駒岡地区センター

Share

駒岡地区センター主催のメイク講座の講師をさせていただきました。

「鶴見の女性を美しく!」をスローガンに、鶴見人ネットに参加し、
地区センターや学校などで、メイクの楽しさをお伝えしています。

メイクは、楽しい毎日を送ることから始まり、ひいては、
自分を大切にすることにもつながります。
女性が輝いて笑顔だと、家庭も笑顔になり、社会も笑顔になります。

メイクの力ってすごいんです!

今回もあっという間の2時間でした。
参加者の、お部屋に入っていらしたときと、
出て行かれる時の表情が
明らかに違います。

みんな笑顔でお帰りになります。
講師の私たちもとても楽しく笑顔いっぱいのメイク講座でした!

地区センター主催の講座はお安くてお得です。
講師は、どこでも全力投球!手を抜きませんから。。

講師:櫻本ゆかり
アシスタント:佐藤ルミ子、片谷祐美

楽しいメイク講座の様子

【今後の予定】

6月7日~ 潮田ケアプラザで月1回のペースで「はっぴいメイク」
6月末頃  鶴見スポーツセンターで「崩れないメイクとスポーツ後のスキンケア」

講師をさせていただく予定です。

Share

メイクアップでもっときれいになりましょう。

Share

20130327-084559.jpg

駒岡地区センターに打ち合わせに行ってきました。

メイクアップの楽しさを
たくさんの方々に知っていただきたいと思います。

担当の方は、
男性の参加もあるかも?!とのこと。
最近、奥様にメイクをしてあげる男性もいらっしゃるとか。。

もちろん女性がほとんどだと思いますが、
どんな方々がいらっしゃるか楽しみです。

当日は、いつものメイクできていただき、
コンシーラーや、チークの使い方を伝授しながら、
どんどん若々しい垢抜け顏に変身していただく予定です。

もちろん眉は、メインですから、
時間をしっかりとって、お教えしたいと思っています。

日時:4/25(木)10時〜12時
対象:成人 15名
参加費:200円
申し込み:4/4(木)10時〜
※電話受付(045-571-0035)は、翌日から
※定員を超えたら抽選

Share